ページトップへ

断熱ってやっぱり大事なんや!!と思う今日この頃 | スペースラボ通信 | 注文住宅 大阪・スペースラボ

Blog

スペースラボ通信

スペースラボの経理をしている畑中です。
毎日暑い日が続きますね。
外でお仕事をされている方は本当に大変ですね。

暑さで気づいた断熱の力

ここしばらく毎日暑い日が続いていますが、わたし本人は殆ど会社に来ているので、外に出た時は「何これ!」と思う程の灼熱地獄ですが、実感としてはそれほど感じていませんでした。
でも、1週間ほどチンチラネズミとウーパールーパーを預かることになりまして、この子達は温度管理が大変なのです。
私ん家はというと、断熱スカスカのお家なのでエアコンがフル活動!
1週間ずっとエアコンを付けていましたがお昼間は結構暑かったです。
もう少し断熱出来てたらと思いますが、今さらです。
これから建築を考えている方は断熱についてもっとシビアに検討した方が良いです。

スペースラボの断熱

外壁・屋根は充填断熱と外張り断熱を組み合わせた「W断熱」の工法を採用しています。
外壁の場合、内側には高性能グラスウールで充填。外側は、高い断熱性能を備えたネオマフォームで建物全体を包み込みます。
床下はネオマフォームで「床下断熱」をしており熱の出入りを完全に封じ込めているのが特徴です。

 

床下断熱って何!?

床下断熱は室内と床下空間を分離しているため、床下のほこりなどが入り込む心配は不要です。
新築後基本的に新築のお家は基礎は自然乾燥の為2~3年程度は乾き切らないので、湿気がずっと出続ける状態になります。
知識の無い施工者が下手に基礎断熱で密封するとカビる恐れがあります、怖いですね。
床下断熱の場合は通気されるので安心ですね。

 

さらに窓!

窓は高い断熱性能をもつエクセルシャノン社の樹脂サッシを採用しています。
非防火地域では、すべて「トリプルガラスの樹脂サッシ」を採用。
防火性能が求められる地域では全て「トリプルガラスの樹脂サッシ」を使っています。

 

 

スペースラボのモデルハウスは高断熱・高気密と共に全館空調となっております。
どの部屋も均一の温度で快適です。
たまにモデルハウスに行く事があるのですが、もう本当に出たくなくなります。
業者さんも快適と言って帰ってくれないそうです(笑)
まだ体感されていない方は是非体感しに来てください。
宿泊だけでなく、見学も受け付けております。

 

モデルハウスの詳細はこちらからどうぞ

 

  

チンチラねずみのちーちゃんとウーパールーパーのうーちゃんです       

2018年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー