ページトップへ

細部までこだわる短期リフォームの提案 | スペースラボ通信 | 注文住宅 大阪・スペースラボ

Blog

スペースラボ通信

弊社では、木造の新築住宅からリフォーム、マンションリノベ、店舗改修など幅広く事業を行っています。

その中で今回は、リフォーム事業についてご紹介したいと思います!

お問い合わせ~着手までの流れ

工事依頼の窓口は主にHPの資料請求からお願いします。 

また、右下の『チャットで質問する』からお気軽にトークもできます。

 

・主な流れとして、お問い合わせ →担当者との事前準備→お見積もり→ご契約→着手となります。

ポイント!

リフォームは規模にもよりますが、新築工事と違い詳細な図面や長期にわたる工事期間、申請手続き等がありません。

そのため事前準備の工程で何を中心に検討していくかの順位付けをすることで良い提案が出来ることになります。

工務店にリフォームをお願いするメリット

工務店は住宅の総合専門業者であり、専門的な知識からの提案や工事が出来ることです。

最近ではDIYをする方が多く増えています。DIY.英語でDoItYourself(ドゥイットユアセルフ)の略で自身で何かを作ったり、修繕すること。

雑誌や本もたくさん出版され今では身近な趣味の1つになっています。

DIY は自分色に装飾したり自身で作る楽しさがありますが、住まいに関る性能や使いやすさ、健康面など各方面からの工事は専門業者が1番です。

短期リフォームの紹介

つい先日まで約1週間のリフォーム工事がありました。

雑誌からのお問い合わせを頂き、単純に床を造りたいだけの要望でした。

もともと店舗として使っていた。

ポイント!

要望は単純なものでしたが、日常生活でもっとも長くいる場所になることからさまざまな提案させていただきました。

  1. 床材は裸足でも気持ちい無垢材
  2. コスト面で、始めから付いていた作り付けの家具と建具は大事に扱いそのまま使用
  3. 性能面では床下に性能の高い断熱材
  4. 使い勝手の良いスイッチ、コンセントの配置変更

 少ない情報の中でもいろいろなご提案ができます。

 

最終的に今回は全てのご提案を受けて頂き、完成後お客様に大変よろこんで頂きました!

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー