ページトップへ

リフォーム・リノベーション

メニュー

リフォーム・リノベーション

マンションリノベーション例当社施工(築40年のマンションリノベーション)

既成のリフォームでは不満な方に


リフォームと言うと、これまではユニットバスや洗面台、システムキッチンなどを新しいものに取替えたり、畳の部屋をフローリングにしたり、押入れをクロゼットにしたり、といったものが主流でした。取り替えて新しくはなっても、それはやはり規格品のユニットバスであり、システムキッチンであり、合板のフローリングやクロゼットでした。つまり、古いものを新しいものに取り替えることで良しとしてきたのが、従来のリフォームだったと言えます。

しかし、そういったリフォームには飽き足らないという人が、確実に増えつつあります。彼らが望むのは、もっと積極的なリフォーム。たとえば、公団住宅や古いマンションを購入して、間取りも含めすべてを自分流にリノベーションしたい。あるいはコレクションしてきた家具や小物、ステンドグラスなどを活かした空間をつくりたい、などです。

 

リノベーション例

 

感性技術が問われるリフォーム


確信に満ちて、積極的にリフォームを選ぶ人達は、注文もはっきりしています。床は無垢材にしたい。壁は珪藻土。キッチンは手作り。なおかつ断熱性や空気環境などは、当然兼ね備えていてほしい。こうした注文に対し、住宅会社が示す反応は、2極に分かれると思います。 一方は、手間がかかるしセンスも問われるので避けたいという会社。 もう一方は、これは面白くなってきた、腕の見せ所だと張り切る会社。 スペースラボが後者なのは言うまでもありません。

自然素材を使い、そこに意外性のあるものや、こだわりのアイテムをプラスして、住まい手さんの個性を反映したものを創り上げていく作業は、スペースラボの得意中の得意。住宅会社に思いがなかなか伝わらなくて困っておられる方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

熟年世代にお勧め・
駅近
マンションリノベーション


子育て中には必要だった大きな一戸建。でも子供達が巣立ったいま、お掃除も管理も大変。階段の上り下りは疲れるし・・・という声をよく耳にします。そういう方には駅に近く、買い物や病院にも便利な場所に手頃なマンションを購入して、リノベーションして住まれるのも有効な手段だと思います。

気密性が良いため暖かく、鍵ひとつ閉めればすぐに出かけられるマンションは、熟年世代には重宝なもの。構造体の利点を活かして広い空間が確保できますし、内装に無垢の木や珪藻土を用いれば、これがマンションの中?と驚くほどナチュラルな雰囲気に仕上がります。便利で気軽で、しかもリラックスできる終の棲家。ぜひ選択肢の一つにお加え下さい。

マンションリノベサイトはこちら

 

リフォーム例内観

 

家づくりとスペースラボのことが
よく分かる、資料の請求は
こちらからお気軽にどうぞ。

お客様のご要望に応じた資料を
お送りいたします。