ページトップへ

住まい手が主役の家づくり

家づくり
成功術

住まい手が主役の家づくり

index

住まい手が主役の家づくり

 

ある日、スペースラボの事務所に一人の奥様が思いつめた顔をしてやってきました。「あの、敷地が狭いと、明るい家は諦めなくてはいけないんでしょうか?」その奥様は、どのハウスメーカーに行ってもこの敷地では、陽の射さない暗い家しか建てられないという意味のことを言われ続け、すっかり意気消沈していたのです。

ある時はこんな奥様が、駆け込んでこられました。
「こういう風にして、って言うとその通りにしてくれるんだけど、次はどうしましょうって何もかも私に聞かれて、疲れ果てているんです。」

以上のような事例は、決して珍しくはありません。設計力の無さを、敷地などのせいにするハウスメーカーや、クレームが出ないように、何もかもを施主に決めさせようとする施工会社は、残念ながら少なくないようです。

  住まい手が主役の家づくり
住まい手が主役の家づくり  

何千万円ものお金を払う住まい手さんが、なぜ施工側の都合に合わせて家づくりをしなくてはならないの?スペースラボは、そんな素朴な疑問を持った女性社長・石澤真知子が、

もっと楽しく、こだわりを持って、
心から素敵だと思える家を建てようよ

というコンセプトのもと、立ち上げた会社です。家はもっと楽しく、素敵に建てられます。そのためには"常識だと思い込まされていること"からちょっと離れて、素直な目でいろいろなことを見直してみることが必要です。

自分たちが本当に欲しい家をつくるのためのレッスン、
さあ始めましょう!

住まい手が主役の家づくり

 

 

家づくりとスペースラボのことが
よく分かる、資料の請求は
こちらからお気軽にどうぞ。

お客様のご要望に応じた資料を
お送りいたします。