ページトップへ

<宿泊体験>高性能モデルハウス

モデルハウス

<宿泊体験>高性能モデルハウス

住宅は人間にとって第三の皮膚と言われています。これから何十年も暮らし続ける大切な空間を、見ているだけではわからない「感覚」「感触」といった住み心地を試さずに、決めてしまうのは後悔のもとです。

試着や味見。大切な事や物を決める時、人は必ず「試す」という行動をとります。スペースラボでは、家づくりをご検討されている方に、『宿泊体験』をおすすめしています。

スペースラボの宿泊体験ハウスは、間取りやデザインへのこだわりはもちろんですが、何よりも命と健康を守る為に高気密・高断熱で家中の温度差が少ない高性能住宅<パッシブハウス>として、2017年8月に誕生しました。

1泊2日の宿泊体験ですが、高性能住宅の家の心地よさは、そうではない家とは全く違うということをきっとご体感いただけることでしょう。

構造材には十津川村の無垢材を使用し、床材や化粧材にも無垢材をふんだんに使用しています。内装はすべて自然素材でつくっているため、五感にやさしい家づくりができています。

高性能住宅(高気密・高断熱)の住みやすさ、無垢材や自然素材の心地よさをご体感いただき、後悔のない家づくりにお役立ていただければ幸いです。

 

3 missions

高性能住宅であること   空間を広くとる間取り   全館空調を意識したデザイン

高性能住宅

 

西側は駐車場のため、西日の遮蔽を考える中、ライトコートの壁を2階の床高さまで伸ばし、1階への西日カットを実現しました。

 


 

1F 間取り

 

1.玄関


玄関

無垢の木の香りが広がり、珪素土と漆喰クロスの心地よさを感じていただけます。

 

2.洗面室


洗面室

広いカウンターと一面の鏡、浴室とのつながりで開放感ある洗面室に仕上げています。

 

3.浴室


浴室

坪庭と浴室を仕切る大きな窓はトリプルガラス。大きな窓で坪庭との一体感が生まれます。

 

4.トイレ


トイレ

モダンな長方形の石目調のタイルを腰まで張り上げました。

 

5.キッチン


キッチン   キッチン

アイランド型のキッチンはオリジナルで、アクセントに背面パネルを取り付けています。

 

6.リビング


リビング

照明でバランスよく埋めています   吹き抜け

2階まで吹き抜けた三角形の空間を海外デザイナーの照明でバランスよく埋めています。

 

7.ダイニング


ダイニング

ライトコートに面する壁を切り取り、窓を入れ緑を見せています。

 

8.吹き抜けの中庭


吹き抜けの中庭

東側に隣地が接近していますが、午前中の光を取り込むために、隣地の2階部分をかわした高所に窓を設けました。
この家のライトコートです。外壁を高くし、西日の遮蔽対策を施しています。

 

9.和室


和室

大胆に大屋根まで吹抜けとし、空間の広がりとリビングとのつながりを意識したデザインの和室です。

 

10.


庭

リビングに面した大きな窓から出入りできるテラス。キッチンで調理しながら緑を感じることができます。




 

2F 間取り

 

11.吹き抜け


吹き抜け

家全体を繋ぎ、心地よい全館空調を実現する、大切な役割の吹き抜け。

 

12.ホール


ホール   ホール

階段を上がると勾配天井に貼ったレッドシダーがはっと目をひきつけます。壁面には大容量の本棚を製作。

 

13.寝室


寝室

癒しの空間には間接照明を。

 

14.ウォークインクローゼット


ウォークインクローゼット

主寝室のクローゼットはあえてオープンにし、女性に嬉しい洗面コーナーをつくりました。

 

15.子供室


子供室

 

わくわくするボルダリングが楽しめる子供室です

わくわくするボルダリングが楽しめる子供室です。ロフトスペースを利用して、全館空調とエアコンをご覧いただけるよう配置しています。

ロフトスペース

ロフトスペース

 

宿泊体験ハウス

Mission1

高性能住宅<パッシブハウス>であること

スペースラボの高性能モデルハウスは、
精密な施工技術があってこそ実現する、気密性・断熱性・耐震性・耐久性に優れた高性能住宅です。高性能の箱(家)をつくることで、すべてをメカ(機械)に頼らない、ランニングコストの低い省エネ生活が実現します。

  気密性・耐震性・耐久性・断熱性

 

Mission2

空間を広くとる間取り

スペースラボの高性能<パッシブハウス>モデルハウスは、
建坪約30坪でありながら、プライベートルーム以外は出来るだけ仕切らない、空間が繋がる設計により、かなりの開放感と広さを感じられる住宅です。

空間を広くとる間取り   近隣の家を目にすることなく、うまく光を取り込むことができました。

近隣の家を目にすることなく、うまく光を取り込むことができました。

Mission3

全館空調を意識したデザイン

スペースラボの高性能<パッシブハウス>モデルハウスは、
全館空調(全熱交換型換気システム)により、「家中を温度ムラのない環境」をお約束する住宅です。

スペースラボでは、快適な温度環境を実現するために、設計図面を作成する段階でUA値(外皮平均熱貫流率)を出し、建築途中に気密(C値)測定しながら、厳しい数値をクリアして建築しています。

スペースラボのモデルハウスは、UA値0.34W/㎡K 、C値0.24cm2/m2 です。

 

和室

 

庭

排気レジスタから吸い込まれた室内の空気は、全館空調本体のエアコンに送られます。
同じく本体のフィルターを経由し、きれいに生まれ変わった外気と合わさり、吸気レジスタを通して各居室に送られます。
空気が部屋に対して対角に流れるように空間設計されている為、エアコンと違い、嫌な風が直接体に触れません。

 

屋外気温   屋内気温   2階   ロフト

 

屋外気温   屋内気温   2階   ロフト


モデルハウスの屋外と屋内にウェザーステーションのモジュールを設置し、室内環境や屋外の気象情報を計測しています。宿泊体験の際には、家中温度ムラのない環境を是非ご確認ください。

 

モデルハウスの内装は、すべて木・タイル・漆喰・珪藻土などの自然素材でつくっています。自然素材は、夏は冷たい空気、冬は暖かい空気を含みやすく、室内全体を柔らかい空気で包んでくれます。

モデルハウスの内装は、すべて自然素材でつくっています   室内全体を柔らかい空気で包んでくれます

スペースラボの高性能住宅は、驚くほどの省エネを実現しながら、何ものにも代え難い快適性が得られる暮しをお約束する住宅です。これから家づくりをご検討される方に、是非宿泊体験をおすすめします。

 

スペースラボ 宿泊体験<パッシブハウス>モデルハウス情報

モデルハウス

model house
〒570-0062
大阪府守口市馬場町1-5-8

 

 

宿泊体験について


宿泊可能日 : いつでもご利用ください。(年末年始を除く)

ご利用時間 : 17時ごろから~翌日10時ごろ

定員: 6名様程度まで(ご家族の方のみ)

 

  • 宿泊体験の空室情報

宿泊体験の空室情報を見る

 
  • 宿泊体験1泊2日の流れ

宿泊体験1泊2日の流れを見る

 

宿泊体験のお申し込み


 

  • ネットでのお申し込み

ネットでのお申し込みはこちら

 
  • 電話でのお申し込み

06-6903-5555

受付時間/10:00~18:00
定休日/水曜日、年末年始、夏期休暇