ページトップへ

ZEH事業計画(目標公表)

性能と保証

ZEH事業計画(目標公表)

ZEH事業計画(目標公表)

◆ZEHの周知、普及に向けた具体策

ZEH仕様にする事で環境に配慮し、機械に頼らず省エネで快適な暮らしを提案していきます。
2020年までにZEH普及率を50%にすることを目標としております。

◆ZEHのコストダウン向けた具体策

 スペースラボでは、それぞれの土地の敷地や条件にあった形で、自然の光や風を効率よく取り込める設計を行っており、極力無駄な光熱費を抑える事のできる設計を心がけています。今後はサッシや断熱材等の使用建材の仕様と原価率の見直しを行い、コストダウンを計ります。また、太陽光パネルの発電効率の良い配置や設置工事を考慮した屋根の設計計画を行うことでコストの削減を目指します。

◆その他の取り組み

ZEH基準の高性能な家づくりに対し、夏冬も各室のエアコンに頼らず暮らせる全館空調を導入し、太陽光による創エネも考えながら、省エネで快適な暮らしづくりに取り組みます。 

 

 

住宅ストック循環支援事業補助金

 良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住宅住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、
耐震化率・省エネ適合率の向上など良質な住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を
目的とした補助金制度です。

この補助金を利用するには、工事を依頼する先の工務店が事業者登録をしている必要がありますが、
スペースラボは時業者登録しておりますので、お気軽にご相談ください。

制度の詳細について、こちらからご覧いただくことができます。

 

 

 

家づくりとスペースラボのことが
よく分かる、資料の請求は
こちらからお気軽にどうぞ。

お客様のご要望に応じた資料を
お送りいたします。