スペースラボ通信

省エネ住宅は電気を売る売電の時代から自家発電で使う時代へ

俊之 自己紹介へ

最近新築やリフォームで太陽光を乗せられるお客様増えてきています。

蓄電池はまだまだ浸透してませんでしたし高価なものでもあった為コスパで設置を見送られる方も多いのが現状でした。

しかしこれからは太陽光の売電期間10年も終了し貯めて使う時代になって行きます。

弊社で取り扱いさせて頂いておりますジャパンソーラーの蓄電池がこの4月より新発売されます。

もちろんこれから乗せられる方は売電期間が10年ありますがオール電化のお施主様にも多くご契約されてます関西電力さんの【はぴeタイム】の場合はデイタイムやリビングタイムの使用量を抑えることが出来ます。

見てお解かり頂けるように夜間は安いですよね。

今回ご提案させて頂くのは日中は太陽光で自家発電と余剰電気は売電で売ってしまいます。買取期間の間は使わない電気は売りましょう。

26円で買ってくれるから!!

蓄電はこのナイトタイムに安い電気代で貯めていきます。リビングタイムや太陽光の発電しない時間を安く貯めていた電気でまかなうということ。

※買取機関が終了した場合は余剰電気で貯めていきます。

お見積りや詳細は弊社までお問合わせください。

 

~お知らせ~

★各SNSにて情報を発信中★是非フォローしてくださいね。

        

 

LINE公式アカウントができました。

友だち追加

 

チャットサービスはじまりました。
右下の『チャットで質問する』からお気軽にトークできます。
チャット機能について

カタログの請求はこちらからどうぞ

記事一覧

1ページ (全111ページ中)

ページトップへ