ブログ*ラボ通信*

タイルの写真

石澤 自己紹介へ

                                         

      

   このタイルは 、ホーチミンにある中央郵便局の床のタイルです。   

      中央郵便局は、1886年からベトナムを統治していたフランス政府が、

      フランスへの連絡手段として、造ったそうです。

      さすが、色使いやそれぞれのモチーフがとてもモダンです。

 

           

           

              

    こちらのタイルは、ベトナムのホイヤンにあるお寺の床に貼られたタイルです。      

   中央郵便局のタイルとは明らかに文化の違いを感じます。

   絵柄からは、中国とイスラムが入り混じったような、複合的な文化の中から生まれた

   タイルでありながら、やはりここはベトナム、独特のアジアンテイストが感じられました。

   

    

  

 

記事一覧|2010年7月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ