ブログ*ラボ通信*

北欧デンマークの天窓

2012/02/13(月) インテリアのこと

いよいよ来週から建築の大阪狭山市の『スカイテラス 花火の見える家』のお家では

北欧デンマークのトップライト<天窓>を使用します。

こちらの施工例はトステム シンフォニーです。

サッシの種類は違っても、光の入り方が良く分かりますよね。

 

今までのトステムさんの窓はペアガラスの樹脂サッシタイプ

これでも性能的には抜群!!

 

ならどうしてベルックスさんの天窓なのかと言うと・・・

内部木枠なのです!!

それに付け加え保証も素晴らしい。
※トステムさんに保証がないわけではないですよ。

 

◎ガラス面シーリングからの雨水の侵入及び、内部結露に関しては20年

◎天窓 (トップライト) 本体は10年

◎窓枠およびサッシ間からの雨水浸入は10年

木枠なのにこの保証が素晴らしいのです。

 

ガラスについても合わせガラスのペア構造なので実質トリプルガラス!!!
 ※種類によっては網入りガラスとのペアガラスもあります。

 

しかも、その木枠と言うのが

ナチュラル色と、白色が選べるんです。

そのお家のデザインテイストに合わせて選べるところも素敵ですよね。

 

さらにさらに、後付けでソーラー電池で動くブラインドが取り付けられる。

ソーラー(太陽光)なので電池の交換も心配ありません。

 

とても素晴らしいこと尽くしです。

早く、窓が取りついたところを見てみたいです~♪

施工は3月下旬予定です。

ただいま建築中をお楽しみに♪

記事一覧|2012年2月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ