ブログ*ラボ通信*

海を越えてやってきたタイル

2012/02/16(木) インテリアのこと

松原市のT様のこだわりの中でも最後までなかなか到着しなかったのがタイル。

 やっと届いて、こだわり満載のトイレが完成しました。

施工に合わせて1カ月以上も前から頼んでいたにも関わらず3カ月待ち・・・!!

T様には①『タイルを待つ』のか、②『別のタイルを選ぶ』のかを

選んでもらわないとけませんでした。

 

この時に輸入待ちになったタイルは、玄関ポーチ、トイレ幅木、洗面・脱衣室床でした。

輸入物だと、こんなこともしばしば・・・

 左:玄関ポーチ、アプローチ

 右:キッチン

T様と打合せをした結果 

 生活の支障にはならないトイレの幅木を待って頂く事になりました。

T様には申し訳ない思いでいっぱいでしたが、結果的にどれも素敵な仕上がり♪(だと私は思っています。)

上の2枚が素敵な仕上がりの写真です。

 

T様にも待って頂いた甲斐あって、とても喜んでいただきました!!

「もういいゎ」とあきらめられる方もいらっしゃる中

こだわりを捨てずに待って頂いたT様に感謝です。

記事一覧|2012年2月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ