ブログ*ラボ通信*

お施主様とガラスとタイルのSRに行って来ました♪

先日、「リゾートホテルみたいな家」のW様と社長に
同行してガラス屋さんに行って来ました。
造作家具や造作建具を、どんなデザインにしようか悩むのは
注文住宅で建てる家の醍醐味ですよね♪

 ガラス倉庫にはおびただしい量の綺麗なガラス板が...この中から
「リビングドアのガラスはこれ!」とか「玄関ドアの上のFIXはこれがいいかな~」
と、1点づつ選んでいきます(*^_^*) 

  

 

 

 

 

クリアガラスでもパターンによってイメージが全然違いますし
デザインガラスも色やデザインで印象が変わってくるので
家のテイストに沿うようにピックアップするのは大変です。

そんななか、お施主様と社長の目がキラーンと輝いたガラスがこちら。

ツルに赤い実がなっているようなデザインのアメリカ製ガラスです。
実はこのガラス、裏に回って見てみると...

つぶつぶが!
即刻、「南天」ガラスと命名されました。 

こんな変わったものもあるんですね。
本来は、ガラス作家さんが創作する為のものだそうですが
スペースラボでは造作建具につかいますよー(=^・・^=)

お次は、タイル屋さんです。


 タイル選びもガラス同様、ワクワクしますね。

キッチンや洗面、玄関ポーチ等使うタイルによって印象がガラッと変わるので、
タイル選びは、お施主様の意向と、家全体の雰囲気とがトータルで調和されるように、
社長が同行して的確なアドバイスをして一緒に選んでいきます。

(なかなか建築途中の現場から、完成した空間を想像するのはむづかしいので
最終的にコーディネートは社長におまかせで!と言われる方も多いです) 


そして、今回W様が「ぜったい貼りたい!」と仰ったタイルがこちら。 


アメリカのデザイナーもののオーダータイルです。
このタイルを家のアクセントになるよう円形に貼ります♪
リゾート感がかなり感じられるとても素敵なタイルなので楽しみですね。

 


南天ガラスをどこに使用しているかは、完成見学会で探してみて下さい♪

記事一覧|2013年6月

ページトップへ