ブログ*ラボ通信*

最近、お客様から「ホウ酸の防蟻をしたいです」という声がかかり、私なりに色々調べてみました。

その結果、当社の標準仕様に「エコボロン」を採用しようと思っています。
今まで使用していた防蟻剤も、決して人に害があるものではないのですが大きな違いは、

①殺虫するかしないか
②揮発性があるかないか

です。今までの物は、揮発性がありシロアリがその空気を吸い込んで死んでしまう、いわゆる殺虫効果です。保証期間も5年というのは「5年間は揮発し続ける」という事です。一方、ホウ酸のエコボロンは揮発性が無く、一度塗るとずっと効果が持続するそうです。新築で施工してくと、定期的な点検もあるのでメンテナンス費用もかからないという利点があります。

エコボロン防蟻 ホウ酸

また、ホウ酸のエコボロンは塗るだけでシロアリが近づかないそうです。
人や哺乳類と違って、昆虫類(シロアリ)は腎臓を持っていません。腎臓は余 分なホウ酸を体外に排出する機能があるそうですが、腎臓を持たない昆虫類は蓄積して死亡するそうです。従来の防蟻を施工していても、エコボロンを使用する 事は出来ます。リフォーム時や保証期間後(5年間)にエコボロンを施工すると、定期点検もあるので安心です。ホウ酸系の防蟻剤としては、初めて日本材木保 存協会の優良木材保存剤の認定を受けています。当社では、今月着工のお家からエコボロンを施工していきます。また一つ、スペースラボは進化しました。

記事一覧|2015年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ