ブログ*ラボ通信*

いよいよお盆に入りましたね。
長い方は10日程お休みがあるとか・・・

長期で旅行やお出かけの予定を組まれている方は熱中症には十分気を付けてくださいね。
あと台風も。

株式会社スペースラボではお盆期間中もモデルハウスの内覧をしていただく事が出来ます。
宿泊体感も可能ですよ!!
※要予約

2019年8月は猛暑が続く

今年の夏も去年同様に暑い。暑い。とにかく暑い。
エアコンをいれても暑いこともありますよね。

でも大丈夫!!

高気密、高断熱の家を建てることで家の中を快適な空間に作ることが出来ます。
イメージはクーラーボックス!!
断熱、気密をしっかりする事で冷気を閉じ込めて外に逃げるのを抑えます。
この時期重宝していませんか。

しかもエアコン1台(16畳用)で家中が快適

家庭用のエアコン1台で家中が快適で各部屋ごとの温度差がほぼむらなく部屋から部屋の移動にストレスなく有効的に部屋を使っていただくことが出来ます。
弊社のモデルハウスは実物大のモデルハウスをご覧いただく事が出来ますので是非体感しに来てください。

モデルハウスでは年中の気温を計測しており2019年8月11日現在の気温を公開します。
エアコンの設定温度は26℃で風量は弱運転。エアコンは1台のみ稼働!!

 

1階、2階共にほとんど温度が変わりません。

高断熱、高気密はこれから必須

2019年8月も全国的に猛暑となっております。

8月の最高気温は35度を上回る毎日が継続

20年前の8月の気温を比べると現在の方が気温があがってる事が解かります。
断熱がしっかりしていないと生活の中でもエアコンの温度が当時と比べると低い設定になっているのではないでしょうか。
温度を下げると光熱費はあがりますよね。
電気代も年々あがってきています。

住宅ローンが完済する35年前と比べていかがでしょう。

この傾向だとこれからローン完済後の35年後には今と同じ気候とは思えないですね。
性能を上げればコストはもちろんあがりますが光熱費は抑えれます。
ストレスのない快適な家は体にもいいですし、家も長持ちします。
詳しいお話は弊社までお問合わせください。

記事一覧|2019年8月

ページトップへ