スペースラボ通信

弊社のお客様は『タイルが好き』という方が多いです。

私も大好きです。

昔と違って、今は輸入タイルの種類も豊富で、家づくりには欠かせないアイテムです。

 

 【タイルの貼り方は様々】

今回は最近の事例より、タイルの貼り方をご紹介します。

一般的にモザイクタイルは、10mm~25mm位の粒状のもので、タイル屋さんも1枚ずつ貼るのではなく、大きさは色々ありますが 300×300、150×300等、最初からネットに貼っています。

タイル屋さんは、ネットを並べていくだけで貼れます。

半端なところだけ、ネットごとカットして貼ります。

 

もうすぐお引渡しの奈良市のK様邸ですが、ニッチや洗面、キッチン、トイレの床、ポーチ等にタイルを貼らせて頂きましたが、モザイクタイルは目地をわざと入れずに凹凸感を出しているところもあります。

  • 洗面は水はねもあるので目地を入れています。

    洗面タイル   洗面タイル目地

  • キッチン周りの給湯器のリモコン、スイッチの為のニッチには、上下にモザイクを貼っていますが、目地は入れていません。

    キッチン タイル   キッチン ニッチ タイル

  • キッチンカウンター上は目地入り

    キッチン タイル

  • 玄関のニッチは目地なし

    玄関ニッチ タイル   玄関ニッチ タイル

  • トイレ床、ポーチ等は目地あり

       ポーチ タイル

奈良市 K様邸 ただいま建築中はこちら

タイルは目地ひとつで表情が変わります!

タイルは家づくりの最後のお化粧です。

お客様の好みに合わせて、色々考えて貼ることがとても楽しいです。

これから どんなタイルに出会えるのか ワクワクします。

楽しんでお仕事させて頂いている事に感謝しています。

 

SNSにて最新のイベント情報や写真を配信中。
内容は登録していただいた方のお楽しみ!!
是非フォローしてくださいね。

スペースラボ フェイスブック    

 

㈱スペースラボと家づくりのことがよく分かる
資料のご請求は 
こちらからお気軽にどうぞ。

 

 

記事一覧|代表 石澤コラム

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ