建築事例集

タイプ別にみる|木造3階建て

「アートハウス、土間のある家」

奈良県 U様

「アートハウス、土間のある家」

建築中レポート

1.2017年02月02日
基礎工事 着工
基礎工事 着工

まずは建築レベルに合わせて、ショベルカーで土を掘っていきます。

2.2017年02月07日
土間断熱
土間断熱

土間の下には断熱材を敷いて、冷気が上がってこないようにします。使用しているスタイロフォームは湿気に強いので、土間の施工に適しています。

3.2017年02月10日
配筋工事
配筋工事

ベタ基礎のベースとなる配筋の施工が完了しました。瑕疵保険などでは基礎の検査で、この状態を検査します。配筋の太さや配筋の間隔などの項目が検査されます。

4.2017年02月14日
基礎ベース打設
基礎ベース打設

ベースのコンクリートを打設している様子です。コンクリートが隅々まで均一に打てるように、職人さんがコンクリートをならしてくれています。

5.2017年02月18日
基礎立上り
基礎立上り

ベース打設完了後、立上り部分の型枠が組みあがりました。

6.2017年02月25日
土間断熱
土間断熱

一階の土間部分は、足元が冷えないように土間と基礎の立ち上がりを断熱します。
断熱材には、防蟻仕様になっているものを採用しているので、シロアリ対策も安心です。

7.2017年03月08日
土台敷き
土台敷き
8.2017年03月09日
上棟
上棟

本日、上棟しました。
おめでとうございます!!

9.2017年03月10日
ルーフィング施工
ルーフィング施工

上棟後すぐに屋根の防水になるルーフィングを張ります。

10.2017年03月17日
屋根工事
屋根工事

ガルバニウムの屋根材をかけています。

11.2017年03月20日
屋根通気スペーサー
屋根通気スペーサー

まもなく断熱工事です。
屋根裏の断熱は直接屋根の下地板に行うのではなく、下地材と断熱材の間に通気を保つためにこのスペーサーを貼り、蒸着されたアルミの材質が赤外線を反射して反射熱(輻射熱)を抑えます。

12.2017年03月25日
吹付け断熱
吹付け断熱

吹付け断熱材を充填していきます。吹付けの時には窓や柱、床など全て養生してから施工します。当社は壁は75mm、天井や屋根裏は200mmを吹付けています。

13.2017年04月10日
防水紙
防水紙

手でひねっても破れない程強い防水シートを使用しています。
シートとサッシの隙間は気密テープを隙間なく貼ります。

14.2017年05月15日
キッチン壁
キッチン壁

キッチンを設置する前に、キッチンとリビングとの間の腰壁を造作します。

15.2017年06月10日
ボード貼り
ボード貼り

プラスターボードを張っていきます。

16.2017年06月20日
造作工事
造作工事

ここは何ができるかお楽しみです。

17.2017年07月25日
土間工事
土間工事

アプローチ兼テラスの土間施工風景です。
メッシュを敷いて、コンクリートの定着をよくします。

18.2017年07月25日
左官工事
左官工事

土間を打った後は、左官屋さんにコテで平らに仕上げてもらいます。

19.2017年08月05日
タイル工事
タイル工事

アプローチ兼テラスはタイル貼りです。
大開口のサッシをまたいで、室外と室内の土間の高さがそろい一続きに使用できる空間になります。

20.2017年09月04日
竣工
竣工
21.2017年09月04日
竣工
竣工
22.2017年09月04日
竣工
竣工
23.2017年09月04日
竣工
竣工
24.2017年09月04日
竣工
竣工
25.2017年09月04日
竣工
竣工
26.2017年09月04日
竣工
竣工
27.2017年09月04日
竣工
竣工
28.2017年09月04日
竣工
竣工
29.2017年09月04日
竣工
竣工
タイプ別にみる - 木造3階建て にある

その他の建築事例集

ページトップへ